【2021年度】夏の指導者様セミナーを開講します

本セミナーでは、社会保障 及び 専門基礎 の指導者様を対象に、実際に弊社が実施している教授法のポイント をお伝えいたします。

セミナー中、及びセミナー後にて質疑応答のお時間を設けておりますので、ぜひ指導者様の課題解決に向けた新たな一手としてご活用ください。

◇◇◇詳細はこちら◇◇◇

社会保障について

多くの学生様は、関係法規を学習する際に 問題を見て解説を読み答えを覚える という方法を取ります。これは解説を読んでも意味がわからず、結果として 答えを暗記する という学習方法しか選択できないためです。

法律は人間が作ったルール です。つまり、そこには 明確な趣旨・目的 があります。それらの目的等を理解すれば、法律は容易に読み解くことができます。

しかし、法律の初学者が法の目的を理解することは容易ではありません。学生様のみならず、指導者側の皆様も同じようなお悩みを抱えていらっしゃることと存じます。

そこで、法律・看護の両分野に明るい私どもが、国家試験に出題される法律のポイントを指導教員の皆様へ簡潔にお伝えすることができれば 学校様の国家試験対策の一助になるのではないか と考え、本セミナーの開講に至りました。

保健統計についても同様です。いわば、保健統計は 厚生労働行政に反映させるためのツール であり、各種統計を基に行政計画を作成し必要があれば法律が作られます。

つまり、保健統計と関係法規が連動している ことを知っていれば、国家試験の出題予想を立てることが可能になります。

社会保障分野の得点が伸び悩んでいる学生様に対して、そばで見守られている指導教員の皆様が 最良のタイミングでアドバイスをする ことで苦手意識も薄れ、一層の学習効果が期待できます。

専門基礎について

学生様が苦手とするもう1つの領域は、専門基礎の 解剖生理学・疾病論 です。解剖生理学は単体で学習する場合、暗記法に頼りがちです。この方法では面白みがなく興味を持ちにくいです。

人体の構造と機能が不全に陥ると 障害・疾患 が生じます。表裏一体の関係といえます。

この点に着目し、表(人体の構造と機能)裏(障害・疾患)を意識しながらポイントをお伝えすることで、学生様は興味を持ち、より深い学びを得られることと考えます。

※新型コロナウイルス感染症対策と致しまして、本年度はオンライン形式のみの開講となります。

■ 詳細 ■

会場ZOOMによるオンライン受講型
内容【1回目】社会保障
【2回目】解剖生理・病態論 Part1
【3回目】解剖生理・病態論 Part2
日程【1回目】2021年8月7日(土)
【2回目】2021年9月11日(土)
【3回目】2021年9月25日(土)
時間講義/10:00~13:00(小休憩含む)
質疑応答/13:00~13:30 ※自由参加
受講料3,000円(税込)/1回当たり ※資料費用込み
【全3回セット割引】9,000円 ⇒ 8,000円(税込)

《担当講師》弊社代表 三井明美

◇◇◇詳細はこちら◇◇◇

上記フォーマットまたは、メール及びお電話にて承っております。

【メール】 info@takeda-kango.com

【お電話】 0120-535-513

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です★