ブタ美先生の看護師国家試験予想問題76

【問題76】腸の構造と機能について正しいのはどれか。
1.十二指腸では酸性の粘液が分泌される。
2.小腸壁にはパイエル板がみられる。
3.脂質は分解された後、腸上皮から血中に運ばれる。
4.上行結腸は腹膜内器官である。

正解 2

解説 選択肢1

× 十二指腸以降はアルカリ性の粘液が分泌されます。十二指腸の分泌腺はブルンネル腺(十二指腸腺)といいます。

解説 選択肢2

○ 免疫の場となるリンパ小節が集まり、パイエル板として肉眼的に見ることができます。

解説 選択肢3

× 脂質はカイロミクロンとして腸上皮からリンパに吸収されます。

解説 選択肢4

× 上行結腸、下行結腸などは後腹膜器官であり、腹腔後壁に埋め込まれています。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です