ブタ美先生の看護師国家試験予想問題4

【問題4】刺激伝導系のうち、ペースメーカーの役割を担うものはどれか。
1. プルキンエ繊維
2. ヒス束
3. 洞房結節
4. 右脚左脚

正解 3

心筋は脳からの神経支配を受けずに自動的に収縮しますが、その収縮をコントロールするのが刺激伝導系です。
刺激伝導系は、洞房結節・房室結節・ヒス束・左脚・右脚・プルキンエ線維からなります。

解説 選択肢1

× プルキンエ繊維は、右脚・左脚からの信号を受け取り、心筋細胞に送ります。

解説 選択肢

× ヒス束は、房室結節からの信号を受け取り、右脚・左脚に送ります。

解説 選択肢

○ 洞房結節は、60~80回/分のペースで信号を送り、ペースメーカーとしての役割を担っています。

解説 選択肢

× 右脚左脚は、ヒス束からの信号を受け取り、右心室・左心室に送ります。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です