ブタ美先生の看護師国家試験予想問題31

【問題31】赤血球の分化・増殖を促進させる働きを持つのはどれか。
1.エリスロポエチン
2.メラトニン
3.ガストリン
4.パラソルモン

正解 1

解説 選択肢1

○ エリスロポエチンは、腎臓で分泌されるホルモンであり、血液に分泌された後に骨髄の造血細胞に作用し、赤血球の産生や放出を促進します。

解説 選択肢2

× メラトニンは、松果体細胞より分泌されるホルモンで、睡眠を誘発する作用を持ちます。

解説 選択肢3

× ガストリンは、胃のG細胞より分泌されるホルモンで、胃液の分泌を促進します。

解説 選択肢4

× パラソルモンは、副甲状腺より分泌されるホルモンで、血中カルシウム濃度を増加させる働きを持ちます。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です