ブタ美先生の看護師国家試験予想問題190

【問題190】感染予防について正しいのはどれか。
1.感染とは有害な微生物が侵入した状態をいう。
2.マスクの役割は感染源の除去である。
3.感染の3因子は全てを除去しなければ感染が成立する。
4.飛沫核とは飛沫が気化したものである。

正解 4

解説 選択肢1

× 侵入し、定着した状態をいいます。

解説 選択肢2

× マスクには感染経路の遮断の役割があります。

解説 選択肢3

× どれか一つの因子が除去されると感染は成立しません。

解説 選択肢4

○ 正しいです。飛沫核の粒子は5μm以下の大きさです。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です