ブタ美先生の看護師国家試験予想問題175

【問題175】障害者に関する法律について正しいのはどれか。
1.難病患者への福祉サービスは障害者総合支援法に規定されている。
2.ノーマライゼーションを基本理念として掲げているのは障害者総合支援法である。
3.障害者基本計画は都道府県が策定する。
4.障害者や障害児への福祉サービスの給付は障害者基本法に規定されている。

正解 1

解説 選択肢1

○ 法改正により難病等患者も障害者と定義されています。

解説 選択肢2

× 共生社会の実現(ノーマライゼーション)を基本理念と掲げているのは障害者基本法です。

解説 選択肢3

× が策定します。それをもとに都道府県障害者計画、市町村障害者計画を策定します。

解説 選択肢4

× 具体的なサービスの給付については、障害者総合支援法に規定されています。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です