ブタ美先生の看護師国家試験予想問題136

【問題136】循環障害の説明で正しいのはどれか。
1.末梢組織が壊死した状態を虚血という。
2.梗塞は不可逆的な状態である。
3.局所の動脈が拡張し、血液量が増えることをうっ血という。
4.充血部ではチアノーゼを起こしやすい。

正解 2

解説 選択肢1

× 虚血とは、組織への血流が不足して障害をきたした状態をいいます。

解説 選択肢2

○ 虚血により末梢組織が壊死した状態を梗塞といい、壊死した細胞は元に戻らない不可逆的な変化です。

解説 選択肢3

× うっ血は静脈の血流がうっ滞することをいいます。静脈血が貯留することで、チアノーゼを起こしやすくなります。

解説 選択肢4

× 局所の動脈が拡張して血流が増え、紅色、温度の上昇などがみられる減少を充血といいます。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です