ブタ美先生の看護師国家試験予想問題133

【問題133】接触性皮膚炎のスキンテストに用いられる検査はどれか。
1.パッチテスト
2.プリックテスト
3.スクラッチテスト
4.クームステスト

正解 1

解説 選択肢1

○ 皮膚にアレルゲンを貼付し、48時間後に反応をみる検査です。

解説 選択肢2

× アレルゲンを滴下した後、針で穿刺して15〜20分後に反応をみる検査です。

解説 選択肢3

× アレルゲンを滴下した後、針で引っ掻き15〜20分後に反応をみる検査です。

解説 選択肢4

× 血清中の免疫グロブリンを検出する検査です。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です