ブタ美先生の看護師国家試験予想問題103

【問題103】下垂体ホルモンの分泌亢進でみられる可能性があるのはどれか。
1.低身長
2.クッシング現象
3.低血圧
4.乳汁分泌

正解 4

解説 選択肢1

× 成長ホルモンの分泌が亢進するため、巨人症や先端肥大症が起こります。

解説 選択肢2

× クッシング現象は頭蓋内圧亢進によるバイタルサインの反応をいいます。下垂体ホルモンの分泌亢進ではクッシング症候群がみられます。

解説 選択肢

× 副腎皮質刺激ホルモンの分泌が亢進し、高血圧を起こします。

解説 選択肢

○ プロラクチンの産生が亢進し、乳汁分泌や無月経がみられます。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です