ヒツジ子先生の看護師国家試験予想問題29

【問題29】健康増進法で正しいのはどれか。
1.栄養改善法で規定されていた内容は除外されている。
2.国民健康・栄養調査は健康増進法に基づき実施されている。
3.法の対象は健康増進事業実施者に限定されている。
4.都道府県による生活習慣等の相談の実施が規定されている。

正解 2

健康増進法は、平成12年(2000年)に制定した「21世紀における国民健康づくり運動
(健康日本21)」を具体化する法律
です。

解説 選択肢1

× 医療制度改革の一環として廃止された「栄養改善法」(平成15年廃止)の内容を引き継いでいます

解説 選択肢2

○ 国民健康・栄養調査は健康増進法に基づき、国民の身体の状況、栄養素等摂取量、食品群別摂取量、生活習慣の状況などを目的として、平成15年から実施されている調査です。

解説 選択肢3

× 対象は国民及び健康増進事業実施者である

解説 選択肢4

× 生活習慣などの相談の実施は、市町村に義務付けられています(同法第17条)

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です