ヒツジ子先生の看護師国家試験予想問題203

【問題203】穿刺の説明について正しいのはどれか。
1.腰椎穿刺は髄腔内に穿刺する。
2.胸腔穿刺は胸膜腔内にカテーテルを留置する。
3.腹腔穿刺による腹水排出では血圧低下は起こらない。
4.腰椎穿刺は腹臥位で行う。

正解 2

解説 選択肢1

× 髄腔は骨髄内であり、骨髄穿刺のターゲットです。

解説 選択肢2

○ 胸膜腔は胸腔のことです。胸腔内の浸出液などを排出するために行います。

解説 選択肢3

× 急速に排出した場合には、血圧低下などのショック徴候が出現する可能性があります。

解説 選択肢4

× 腰椎穿刺は腰椎間に穿刺するため、側臥位で行う必要があります。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です