ヒツジ子先生の看護師国家試験予想問題191

【問題191】終末期の看護について正しいのはどれか。
1.介護施設での死亡診断は看護師でも実施できる。
2.死の3兆候は、呼吸停止、心停止、意識消失である。
3.死後硬直は、出現後緩解する。
4.死後の更衣や死化粧は看護師で行う。

正解 3

解説 選択肢1

× 死亡診断は医師でなければ実施できません

解説 選択肢2

× ①呼吸停止、②心停止、③瞳孔散大・対光反射の消失です。

解説 選択肢3

○ 死後硬直は死後2〜3時間後に出現し、48〜72時間後に緩解します。

解説 選択肢4

× 家族からの希望があれば一緒に行います。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です