ヒツジ子先生の看護師国家試験予想問題155

【問題155】呼吸器の構造と機能について正しいのはどれか。
1.死腔でも外呼吸が行われている。
2.横隔膜は収縮時に挙上する。
3.ワルダイエルの咽頭輪は誤嚥を防ぐ機能を持つ。
4.交感神経の働きにより気管支は拡張する。

正解 4

解説 選択肢1

× 死腔は肺胞外の換気に関わらない空間であるため、外呼吸は行われません

解説 選択肢2

× 横隔膜は吸気の際に収縮し、下降することで胸腔内圧を下げます。

解説 選択肢3

× ワルダイエルの咽頭輪は咽頭を輪状に囲む扁桃のことであり、免疫の役割を果たしています。

解説 選択肢4

○ 気管支は自律神経に支配され収縮・拡張しています。ちなみに、気管支を動かしているのは平滑筋です。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です