ヒツジ子先生の看護師国家試験予想問題149

【問題149】バセドウ病について正しいのはどれか。
1.甲状腺クリーゼのリスクがある。
2.自己抗体がTSH受容体を破壊する。
3.若い男性に多く発症する。
4.甲状腺刺激ホルモンの分泌が亢進する。

正解 1

解説 選択肢1

○ 甲状腺機能亢進症では強い身体的ストレスにより、全身の臓器が機能不全になる甲状腺クリーゼのリスクがあります。

解説 選択肢2

× 自己抗体がTSH受容体を刺激することで、甲状腺が活性化されます。

解説 選択肢3

× 若い女性に多く発症します。

解説 選択肢4

× 甲状腺ホルモンの分泌が亢進します。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です