ヒツジ子先生の看護師国家試験予想問題137

【問題137】炎症について正しいのはどれか。
1.滲出は炎症の4徴に含まれる。
2.炎症部位の血管は収縮している。
3.炎症と敗血症は関連している。
4.びらんと潰瘍は同じ意味である。

正解 3

解説 選択肢1

× 炎症の4徴とは腫脹、疼痛、発赤、発熱の徴候をいいます。

解説 選択肢2

× プロスタグランジンE2などの生理活性物質により血管は拡張しています。

解説 選択肢3

○ 細菌が全身に広がってしまうと、全身性の炎症である敗血症を起こします。

解説 選択肢4

× 組織欠損の程度によって変わります。粘膜筋板を超えない浅いものをびらんそれよりも深いものを潰瘍といいます。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です