ヒツジ子先生の看護師国家試験予想問題134

【問題134】再発性の口腔内アフタ性潰瘍、眼症状、皮膚症状、外陰部潰瘍を主症状とする疾患はどれか。
1.シェーグレン症候群
2.全身性強皮症
3.ベーチェット病
4.多発性筋炎

正解 3

解説 選択肢1

× 唾液腺や涙腺機能の低下、慢性炎症が特徴です。

解説 選択肢2

× 皮膚の硬化を主症状として、血管病変やレイノー現象などを伴う疾患です。

解説 選択肢3

○ 正しいです。原因不明の指定難病です。

解説 選択肢4

× 筋力低下を主症状とする炎症性筋炎です。皮疹があるものを皮膚筋炎、皮疹がないものを多発性筋炎といいます。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です