ヒツジ子先生の看護師国家試験予想問題104

【問題104】甲状腺機能亢進症について正しいのはどれか。
1.クレチン症が疾患の1つである。
2.ヨードを積極的に摂取する。
3.男性に多い。
4.高エネルギー食とする。

正解 4

解説 選択肢1

× バセドウ病が疾患の1つです。クレチン症は先天性の甲状腺機能低下症をいいます。

解説 選択肢2

× 甲状腺ホルモンはヨードなどから合成されるため、控える必要があります。

解説 選択肢3

× 20~40の女性に多く、男性の4~5倍の罹患率です。

解説 選択肢4

○ 代謝が亢進しているため高エネルギー食とします。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です