キツネ先生の看護師国家試験予想問題9

【問題9】消化管ホルモンとその作用について、正しい組み合わせはどれか。
1. ガストリン ― 胃酸の分泌抑制
2. ソマトスタチン ― 膵液の分泌促進
3. セクレチン ― 胃液の分泌亢進
4. コレシストキニン ― 胆嚢の収縮

正解 4

解説 選択肢1

× ガストリンは胃から分泌され、胃酸の分泌を促進します。

解説 選択肢2

× ソマトスタチンは十二指腸から分泌され、胃酸の分泌を抑制します。

解説 選択肢3

× セクレチンは十二指腸から分泌され、重炭酸イオンを多く含む膵液を分泌します。

解説 選択肢4

○ コレシストキニンは十二指腸から分泌され、消化酵素を多く含む膵液の分泌や胆嚢収縮などの作用を持ちます。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です