キツネ先生の看護師国家試験予想問題84

【問題84】膵臓癌について正しいのはどれか。
1.膵頭部に発生することが多い。
2.黄疸は起こらない。
3.チャイルド法による再建では幽門輪が残存する。
4.ドレーン排液アミラーゼ値の上昇は回復の兆候である。

正解 1

解説 選択肢1

○ 2/3が膵頭部に発生する腺癌です。

解説 選択肢2

× 膵頭部癌の場合、総胆管を圧迫することで閉塞性黄疸を起こします

解説 選択肢3

× チャイルド法で幽門輪は残らないため、ダンピング症候群が起こりやすくなります

解説 選択肢4

× 排液アミラーゼ値が上昇している場合は膵液瘻を疑う必要があります

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です