キツネ先生の看護師国家試験予想問題81

【問題81】大腸癌について正しいのはどれか。
1.扁平上皮癌が多い。
2.上行結腸が好発部位である。
3.早期では内視鏡的ポリペクトミーが行われる。
4.直腸癌では人工肛門造設が必須である。

正解 3

解説 選択肢1

× 腺癌が多くみられます。

解説 選択肢2

× S状結腸、直腸が好発部位です。

解説 選択肢3

○ ポリペクトミーやEMR、ESDが行われます。進行癌では腸切除やリンパ節郭清が行われます。

解説 選択肢4

× 低位前方切除術などにより肛門を温存して切除できる場合もあるため、人工肛門の造設は必須ではありません

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です