キツネ先生の看護師国家試験予想問題57

【問題57】パーキンソン病について正しいのはどれか。
1.パーキンソン症候群と同義である。
2.原因は抗アセチルコリンレセプター抗体の出現である。
3.自律神経障害を引き起こす。
4.4主徴の1つに不随意運動がある。

正解 3

解説 選択肢1

× パーキンソン病及びパーキンソン病症状がみられる疾患を総称して、パーキンソン症候群といいます。

解説 選択肢2

× 抗アセチルコリンレセプター抗体は、神経筋接合部のアセチルコリンレセプターに対する自己抗体であり、重症筋無力症患者に高確率で検出されます。

解説 選択肢3

○ 起立性低血圧、便秘、排尿障害などの自律神経障害を起こします。

解説 選択肢4

× 4主徴は振戦、固縮、無動、姿勢反射障害です。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です