キツネ先生の看護師国家試験予想問題27

【問題27】平成29年の人口推計で正しいのはどれか。
1.総人口は毎年増加している。
2.生産年齢人口の占める割合は約75%である。
3.男性の人口は女性の人口より多い。
4.出生児数は死亡者数より少ない。

正解 4

解説 選択肢1

× 平成29年の総人口は1億2,670万6千人で、前年に比べ22万7千人(0.18%)の減少となり、
  7年連続で減少しています。

解説 選択肢2

× 生産年齢人口(15~64歳)は7,596万2千人で、前年に比べ60万人の減少となり、割合は
  60.0%で平成4年(69.8%)以降、低下を続けています

解説 選択肢3

× 人口性比(女性100人に対する男性の数)は94.8で、女性の人口は男性より約340万2千人
  多くなっています

解説 選択肢4

○ 自然増減(出生児数-死亡者数)をみると、出生児数は第2次ベビーブーム期(昭和46年~49年)
  以降は減少傾向が続いており平成29年は96万5千人で前年に比べ3万9千人の減少となりました。
  一方、死亡者数は134万3千人で、前年に比べ4万3千人の増加となりました。
  この結果、出生児数が死亡者数を37万7千人下回り、11年連続の自然減少となり減少幅は
  拡大しています。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です