キツネ先生の看護師国家試験予想問題198

【問題198】排便の援助について正しいのはどれか。
1.ブリストルスケールは便秘の程度を表す尺度である。
2.グリセリン浣腸液は41℃程度にする。
3.高圧浣腸ではグリセリン浣腸液を強く握り注入する。
4.認知症などにより浣腸のタイミングが合わないときは立位で行う。

正解 2

解説 選択肢1

× 便の形状を表すスケールです。

解説 選択肢2

○ 正しいです。グリセリン浣腸液は41℃程度にします。

解説 選択肢3

× 500~1,000mlの微温湯や生理食塩水を50cmほどの高さから、イリゲーターにより50ml/15秒程度の速度で注入します。

解説 選択肢4

× 腸穿孔のリスクがあるため、立位での浣腸は禁忌です。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です