キツネ先生の看護師国家試験予想問題138

【問題138】浮腫の要因として正しいのはどれか。
1.血清グロブリン値の低下によって起こる。
2.膠質浸透圧が高くなることによって起こる。
3.毛細血管の静水圧が低くなることによって起こる。
4.肝機能が低下することで起こる。

正解 4

解説 選択肢1

× 血液においてはグロブリンよりもアルブミンのほうが多く、血清アルブミン値の低下によって浮腫が起こります。

解説 選択肢2

× 膠質浸透圧が低くなることにより、水分を血液中に保つことができなくなり、浮腫が起こります

解説 選択肢3

× 静水圧が高くなると、水分は押し込まれて血管外に漏出し、浮腫が起こります

解説 選択肢4

○ 肝機能が低下することでアルブミンの合成が低下し、浮腫が起こります。

★武田看護教育研究所のYouTube予備校にて、無料の学習動画を配信中です